育毛

育毛剤をタイプ別で種類分け

育毛剤と大きく言っても、種類はたくさんあります。ここでは使い方によって4つに分けて紹介したいと思います。1つ目は、「外用薬タイプの育毛剤」です。育毛剤を気になるところに直接塗ります。現在はスプレーで噴射するタイプの育毛剤も出ています。2つ目は、「内服薬タイプの育毛剤」です。医薬品タイプのほかにも、サプリメントタイプの育毛剤もあります。服用する場合は用量が決められているので注意が必要です。3つ目は、「育毛シャンプー」です。薬局やドラッグストアでも市販されています。通常のシャンプーより少し高くなっています。シャンプーをする際は同時にマッサージをおこなうと効果は倍増します。4つ目は、「育毛剤同士の併用」です。育毛剤の中には併用すると効果が高くなるものがあります。例えば、育毛シャンプーをおこなった後に、外用薬タイプの育毛剤を使用すると血行がよくなったりします。育毛剤を使用する際はこれらに気をつけましょう。

 

 

脱毛ラボというと、女性のための脱毛サロンというイメージが強いですよね。
けれども、意外に知られていないのが、脱毛ラボの男性サロンが存在するということ。
池袋に立地する脱毛ラボメンズ館では、美を追求する男性たちであふれています。

 

レディースと同じように、料金も明朗会計。
全身通い放題で、ひと月10479円です。
このほかにもメンズ館ならではのメニューもあります。

 

代表的なものといえば、ヒゲ脱毛があります。
これはヒゲ脱毛6回プランで20059円。
どこでも1か所6回パックを購入したなら、もれなく4179円の低価格で受けることが出来ます。

 

いまの世の中、女性ばかりではなく、男性もキレイになって当たり前の時代。
濃い毛量に悩んでいる彼氏、旦那さまにもサロンに通ってもらい、美しいオトコになってもらいましょう。
レディースと同じように、しっかりと現役皮膚科医の院長先生が監修をしてくれています。

 

JMEAを認定した、実力派のスタッフたちがしっかりと施術をしてくれるため、技術面でも安心ですよね。
ちなみに男性同士2名の来店で15パーセントオフ、男性3名以上の来店で20パーセントオフとなります。
彼やご主人のお友達、会社の仲間を上手に誘うとおトクですよね。

続きを読む≫ 2014/02/08 23:33:08

育毛,AGAで悩まれている方は多いと思います。悩んでいるからの中には、対策をうわさで聞いて試してみたけど全然効果がない・・・と思っている方もいると思います。実際そのうわさは本当に効果があるの??そう思ったことはありませんか。ここではそんなうわさが本当なのウソなのかを解説したいと思います。まず、「海藻を食べると髪の毛が増える」といううわさです。一度は聞いたことがあって試した経験はありませんか。実はこのうわさ、今のところ効果を裏付ける根拠はありません。ただ、海藻類には多くのミネラル成分がふくまれているので、体によいことは確かです。 次に、「毛質が硬い人は髪が抜けにくい」といううわさです。このうわさはある程度本当のことです。柔らかい髪質の人は髪も地肌も弱いため、抜け毛になりやすいのですが、硬い髪質の人はその地肌もしっかりしているため、抜けにくいと考えられています。次に、「辛いものを食べると髪によくない」といううわさです。カプサイシンの成分は髪にとってよいものとされていますので、辛いものを食べたからといって髪が痛むわけではありません。むしろ食べたときに出る汗をそのままにすることのほうがよくありません。

続きを読む≫ 2014/01/03 09:40:03

薄毛や抜け毛が増えてきたと感じたら、まず毎日の食事を見直す必要があります。頭皮を健康に保つためには、育毛剤だけではなく、食事から得られる栄養素もとても重要なのです。栄養素の中で育毛効果があるのは「たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、亜鉛」などがあります。たんぱく質は髪を成長させたり、毛乳頭を健康に保つ働き、アミノ酸は頭皮の血行をよくする働き、ビタミンやミネラルは髪の毛を健康に維持したり、育毛を促進する働きがあります。これらの栄養素は特別なものではなく、お米やお肉、大豆や海藻等、通常の食事でとれるものの中に含まれています。普段から気をつけて摂取をすれば、薄毛や抜け毛の予防にもなります。さらに育毛効果も得ることができます。育毛剤を使い、外側から育毛をするのもよいですが、まずは体の内側からしっかりと守り、予防するようにしましょう。どうしても食事がおろそかになってしまう方は、サプリメント等で不足の栄養素を補う方法でもよいでしょう。

続きを読む≫ 2014/01/03 09:40:03

男性特有の悩みの一つに、「薄毛」や「抜け毛」があります。禿げになりたくないと思っていても毛が少しずつ抜け落ちていく・・・。このままなす術がないのでしょうか・・・。そんなことはありません、若いうちに抜け毛予防をおこなうことで少しでも薄毛や抜け毛を減らすことは出来るのです。予防方法の中でなかなか知られていないものがありますので、紹介します。それは「亜鉛を積極的に摂取すること」なのです。亜鉛には育毛効果があり、男性ホルモンを作り出す成分を抑制してくれる作用があるため、薄毛や抜け毛予防となるのです。また、亜鉛の育毛効果と毛髪は毛母細胞とも関係しています。毛母細胞が衰えると、育毛剤を使用しても効果はありません。亜鉛はその細胞の再生を補助し、髪が生える環境を作っています。亜鉛は、毎日食べているお米や肉にも含まれています。またサプリメントでも販売されていますので、簡単に摂取することが出来ます。亜鉛を摂取し、薄毛、抜け毛予防をしましょう。

続きを読む≫ 2014/01/03 09:40:03

薬局やドラッグストアで販売されている「アロエ育毛液」、その特徴や効能について紹介します。まずアロエ育毛液の特徴ですが、1つ目は、「乾燥を防ぎ、潤いを与える」、2つ目は、「頭皮の血行を促進、髪の毛に栄養を与える」、3つ目は、「頭皮の炎症を防いでくれる」、4つ目は、「皮脂の分泌を抑える」があげられます。それぞれ、アロエエキス・センブリエキス・ビタミンE・グリチルレチン酸・塩酸ピリドキシンがその効能を高めています。植物同様、根が元気でないと茎にまで栄養成分が伝わらないのと一緒で頭皮も元気でなければ、髪の毛は成長しません。アロエにはこれらの要素がすべて入っているため、最適の植物といえるでしょう。また、アロエ育毛液の効能と効果ですが「抜け毛や薄毛、ふけの抑制、頭皮のかゆみ、育毛・増毛効果、血行促進」が備わっています。アロエ育毛剤をし、なおかつ頭皮マッサージをおこなうと更に効果が高まりますよ。一度試してみましょう。

続きを読む≫ 2014/01/03 09:39:03

男性型脱毛症(AGA)の予防の一つに、頭皮を清潔にするということがあります。毎日シャンプーを使って髪を洗っているから大丈夫だよ。と思っていませんか。しかし、そのシャンプーの仕方を間違えてしまうと逆に頭皮をいためてしまう可能性もありますので、正しいシャンプーの仕方を覚える必要があります。ここでは、正しいシャンプーの仕方を紹介しますので参考にしてください。まず、シャンプーをおこなう前に、ブラッシングを行い、髪や頭皮についた汚れを落とすようにしましょう。次にシャンプーのつけ方ですが、シャンプー液をよく泡立ててから髪の毛につけるようにしましょう。次に洗うときですが、爪を立ててゴシゴシと洗う人もいるかもしれませんが、爪を立てずに指の腹でマッサージをするように洗うようにしましょう。そしてすすぐ際は、泡が残らないようしっかりと流しましょう。またリンスやコンディショナーを使用し、髪にうるおいとツヤを与えるようにします。

 

ジェイエステティック

続きを読む≫ 2013/07/09 22:45:09

育毛剤を使用する上で、必ず覚えておきたいこと、守らなければならないポイントがありますので紹介します。全部で5つです。1つ目は、「1日の使用回数を決めること」。効果が早く現れてほしいからといってむやみに使用しても効果はあがりません。朝と夜、1日2回で十分です。2つ目は、「用法・用量を守ること」。1度に大量に使用しても意味がありません。必ず用法・用量を守りましょう。3つ目は、「頭皮マッサージをおこなうこと」。育毛剤を使用したときは、塗りこんだところを中心に、頭皮マッサージをしましょう。血行がよくなり効果もあがります。4つ目は、「ストレスを感じないようにすること」。効果が現れないからといって、あせったりストレスを感じたりしてしまっては逆効果になってしまいます。5つ目は、「継続し続けること」。髪の成長には時間がやはりかかります。最低でも3ヶ月〜半年といわれています。効果がないからといって、1週間や1ヶ月であきらめてしまわないようにしましょう。

 

続きを読む≫ 2013/07/09 22:45:09

市販されている育毛剤には、「塗る」・「飲む」・「かける」・「もみこむ」など目的や用途によって多数存在しています。自分の脱毛の症状によって、合う製品を選び、正しく使用することが大切だと思います。ここでは、症状のタイプ別で紹介したいと思います。1つ目は、「血行促進型」です。育毛剤で一番多いタイプです。毛細血管を広げ、頭皮に血液を送り込み栄養を補給、毛母細胞の活性化を図ります。主成分としては、塩化カルプロニウムやビタミンE、ニンニクエキスなどです。2つ目は、「男性ホルモン抑制型」です。男性型脱毛症の原因であるDHTの作用を抑えるタイプです。男性だけではなく、更年期を過ぎた女性の脱毛症にも効果的といわれています。主成分はオキセンドロンやスピロノラクトンなどです。3つ目は、「皮脂除去型」です。過剰分泌された皮脂を除去したり皮脂線の活動を抑えるタイプです。主成分はカシュウやオドリコ草などです。4つ目は、「毛母細胞活性化型」です。毛乳頭細胞に直接作用し、新陳代謝を高め育毛や発毛を促しています。主成分は、ヒノキチオールやグルコン酸クロルヘキシジンなどです。

 

 

続きを読む≫ 2013/07/09 22:45:09